あけましておめでとうございます(遅

本年もよろしくお願い致します。

さて、昨年末に大型自動二輪免許を取得したわけですが・・・
そもそも事の発端は、春先に転勤があり、通勤用にPCXを購入することに始まります。

以前私は、KLE400というデュアルパーパスのバイクに乗っていたことがあり、それを売却してはや数年、もう車検のあるバイクはいいかな、なんて思っていたのです。
20130105-4

その後はとりあえず保存していたKSR80と、今年買ったPCXの二台体制となったわけですが、どちらも原付二種ですから高速には当然乗れないわけで、余り遠出しようなどと考えなかったため不便も感じずに過ごしていたのです。

ところが、やたら楽しそうにツーリングしてる人が身近にいたもんですからお出かけしたい病が再発してしまったのです。

購入候補は、2013年初頭に発売されると噂されたninja250でした。
20130105-1

まぁリターン組(というほど経験無いですけど)ですし、維持費も安そうな気がしたので最優先候補に上がっていたのです。

クリアすべきは当家の財務相なわけですが、こちらは何故かあっさりクリア、しかもリターンなのだからちゃんと再教育を受けたら?との助言でどさくさに紛れて大型二輪を取得してしまうという謎展開が発生wこうなったら大型が欲しくなっちゃうのは当然の流れです。

うちでほぼ動態保存状態で保管されていたKSRは、重度のカワサ菌保菌者である会社の後輩が引取り、開いたスペースに入れるバイクの検討に入りました。

個人的にどのメーカーが、というのはなかったのですが、候補を上げてみるとホンダばかりになってました。

そもそもの条件は フルカウル、アナログのタコメーター、じじいでも何とか乗れること、あたりでしょうか。財務省から予算の通達がありましたので今回新車は選択肢にありません。

1CBR600F4i
20130105-3
サイズやスタイルが好みで最優先候補だったのですがあまり良いタマが出なくて見送りとなりました。
600RRも魅力的なんですが、またがって2秒で心くじけましたwあと10歳若ければ頑張れますが・・・

2VTR1000F(FireStorm)
20130105-2

台数がたくさん出たそうで、未だに良い物件が散見されるそうです。事実私のところに引き合いに来た物件も1オーナーでテカッテカの美車でした。
こちらもまたがった感じピンと来なかったものですから保留していた所あっという間に他の方が購入していかれました。また、普通にツーリングするならこっちのほうが良いんじゃないの?とアドバイスを受けたのが↓のバイクとなります。

3VFR800-2
20130105-5
バイク屋さんで提案され、自分でも調べるうち、確かに自分の欲しい用途に合っているのはこんなバイクだなーと実感しました。
1フルカウル 2タコメータはアナログ 3積載性が良い
探してもらうと、年末にサイドパニアとETCが付いた非常に綺麗な出物がありまして、年明け早々契約してきました。

仕事の関係などで2月頭の納車となりそうですが、寒い中頑張って走りたいと思いますw

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。