A delicate number

ロードバイクだったりクロスバイクだったり動画だったりするブログ。レースシムはお休み中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出会いと別れ、そして・・・  (2)

翌日は美保神社などを経由した後、レースシムで大変お世話になり、また自分のバイク熱再燃のきっかけになったRodgersさんと出雲大社で待ち合わせ。

20130915-7

昼ごろに到着して待っていると、駐車場に見覚えのある蒼いバイクが。


20130915-8

本当は大社前での待ち合わせでしたが交通事情で時間をずらしたため、駐車場にたまたま居た所でやってきたのです。
カウル横にMonsterのステッカーがあり、思いも掛けない場所での合流に「あ、川!」って言っちゃいましたw

Rodgersさんは駐車場の係員かと思ってたらしく、急に川!って言われてわかったそうですw

会社が休みだったので遠路はるばる会いに来てくれました。ありがたやありがたや。

合流後昼食をご一緒し、神社をお参りしてお別れです。

またいつかお会いしましょう!

翌日は帰路の途中で京都に宿泊するため、鳥取経由でのルートを取ります。

途中で因幡の白兎を見たり

20130915-6

砂丘の大きさに感動したり

20130915-10

一部の鈴菌感染者の聖地に立ち寄ったりします。

20130915-11

スープラさん、ココで何かに感染してしまったのだろうか・・・。

鳥取道を経由し、中国自動車道に入って安富PA手前付近で・・・・

後付の水温計の針がいきなり100度を超え警報音が室内に鳴り響きます。

そのままPAに入りボンネットを開けますと・・・

20130915-9

ラジエターのアッパーホースが裂けてます。原因箇所はここだけでしたのでとりあえずテーピングして水漏れを止め、水を補充してエア抜きしてから再出発。次の福崎ICで降ります。

ICの周りが商店街のため、個人で経営していそうな自動車修理工場を探します。こういった時、ディーラーは当てになりません。部品持ってないですから。

で、見つけた修理工場に飛び込み事情を話すと、工場の裏から合いそうなホースを見繕ってくれました。

責任問題になるといけないので・・・と話す工場の方に、自分でやりますから大丈夫です、工具も持ってますと答えた所、にっこり笑って「話の分かる人でよかった、最初話しかけてきた時から車詳しそうだったから大丈夫かなと思って応対してたけど、車知らない人相手だったらこういう対応してあげられないんだよね」と。

そりゃそうですよね。一見さんに合わない部品で無理に直してクレーム入れられたらやってられませんもんね。

水は使いたいだけ使ってください、足りない工具とかあったら貸しますからね、ととても丁寧な対応をしていただきました。

修理を終えた頃、事情を聞いた工場長さん?が出てきて何処まで行ってきたの?と聞かれたので旅の行程を話した所( ゚д゚)って顔してましたwこの方もとっても良い方で、修理完了した状態を一緒にチェックしてくださいました。部品代しかいらないと言われたのですが、場所代もありますから気持ちですので受け取ってくださいと言っておみやげに買ったお菓子も付けて支払いをします。いやーいい人に出会えてよかった。出雲大社と白兎神社にお参りしてきたのが効いたんですね!

てなわけでホースを交換してもう一度エア抜きをして修理完了!京都に向けて走りだすことができたのです。

これで今回のトラブルは終わりだと思っていたんです。この時までは!

続くよ





| 近況報告 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://72percent.blog16.fc2.com/tb.php/153-2e2e9c75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT