足が短いのでクランクも短くしてみた(クランク交換)

先日の100キロライドの後半、80km過ぎあたりから左の膝が痛くなりました。

よく考えてみると、WEEKENDBIKESの時は感じないのに、Farnaの時は足をぐるんぐるん回してるイメージがあったので・・・
調べてみると、クランクには長さの種類があるじゃないですか。

考えてみればそうですよね、人によって身長とか足の長さが違うんですから。

エンジンだって特性によってストローク長変わるんだから、人間の足ならなおさらですわな。

んで、Farnaに何が付いてるのか調べたら、172.5mmのがついてて、これって結構背が大きいor足が長い人向けなんですね。

自分、足短いっすから(汗 コレじゃ長すぎですわ。

しかも今付いてる奴は型落ちの銀色のカブトガニっぽい奴なんで、コレ幸いにと最新版の165mmに変えてみました。

はじめに買ったのはギヤ数を間違えてしまい、上手になったら使うため倉庫行きになったのは秘密だ。(久々に通販で発注間違いしたわー

20160425-1

最新版のTiagra(SHIMANO(シマノ) FC-4700 10S 165mm 50X34T FC-4700)になりました~

20160425-2

銀色のカブトガニっぽいのから進化しましたよー。画像左側が黒いのは気にしないで(恥

交換作業自体は自分でやリました。調べると動画なんかも色々ありますしね。

その後お店でディレイラー調整をやってもらい、走ってみた感じですが、足がクルクル回るようになって楽になりました。前のだとグルングルン回してるイメージだったんですが(このニュアンスって伝わるんかいな・・・)コンパクトに回せる感じ。

漕ぎ方に慣れてきたのもあるんでしょうが、膝が痛くなることもなく。

しばらくは40~50kmくらいの距離を走って練習していきたいと思います。

夏までにはドロップ化とビンディングペダルに挑戦したいですね~




Comment

Leave a Reply










Trackback